ジャズは何が起こるか分からない!!

1年近く大阪に行っていました
出かけている間に「帰ってきたら歓迎会をしましょう」って奇特な事を言ってくれたお店がありました
何ていい人!!
それが「しぇりる」のママさん
帰って来て一段落した頃を見計らってベテランのミュージシャンを呼んで頂いてのライブとなりました

2015/04/21(火)
しぇりる(馬車道)
山岸笙子(p&vo)
山口友生(g)
ゲスト
小島のり子(fl)
浜田亜東実(vo)
Misty(vo)


画像

いざ演奏が始まって遅れてお客さんが入ってきたと思ったら、近くの他店(関内 APPLE)でライブ演奏するはずのジャズフルートの小島のり子さんでした
APPLEの演奏開始時間が少し遅かったため、寄り道で来店でした
ステージに上がって演奏しましたが、選曲は『There will never be another you』でした
先日、幕張で演奏を聴いたばかり!!
わざわざありがとうございます
m(_ _)m


画像

事前にボーカルの浜田亜東実さんがお客さんでお店に来るとの話を聞いたので、歌のリクエストをしました
リクエスト曲はyoutubeを見てハマってしまった「蛙」(A Ra)っていう曲
ポルトガル語かな?
コーラス入れてハモったら面白いなぁと思ったので、事前にお店にピアノ弾き語り用のマイクはないか事前に質問までして、マイクの準備をしてもらいました
無茶したのは出演するミュージシャンご本人ではなく、ゲストやお店の方経由でリクエストしたこと 
ミュージシャンの方からしたらテクニック的には対応できるけれど、突発リクエストですよね
良い子の皆さんは常識をもって行動しましょう
m(_ _)m

演奏は、歌+ピアノでコーラス+ギターの編成でとばかり思っていましたが…
実際は、ギター+歌ふたりでした
笙子さんが入れたコーラスがおもしろかった


画像

歌のゲストの二人目は、Mistyさん
選曲は『Misty』じゃなく、『Body and soul』でした
聴いてて安心


画像

アンコールで山口友生さんがギターからウクレレに持ち替え
選曲は『酒と薔薇の日々』
明る過ぎて笑っちゃう



冒頭の「ジャズは何が起こるか分からない」は、ピアニストの山岸笙子さんが時々言っていることでした
(やっている事は反則だから良い子のみなさんはマネしないように)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年04月27日 09:08
「蛙」 って言う曲、you tubeで聞いてみます。
いと~さん、左利きだったんですね。

この記事へのトラックバック